顔の骨格を知る

顔の骨格のためにやると良いこと

顔の骨格の歪みについて

鏡で自分の顔を見た時に左右の差が気になる、最近急にシワが増えてきたといった場合なら、もしかすると骨格が歪んでいる可能性があります。矯正をする方法があるのですが、正しく行わないと逆効果なので最低限の知識くらいは頭に入れておきたいものです。

セルフチェックをしておく

顔の骨格が歪んでいると良いことはないですから早めに治したいのですが、まずは本当に矯正が必要なのかを調べておきたいです。
例えばご飯を食べる時に、右や左などどちらか一方で噛んでいるというのであれば、バランスが崩れている可能性が高いです。それから気がつくといつも頬杖をついているなら、該当する方の顎や筋肉がずれてしまいます。他にも寝る時にうつ伏せや横向きになっている、片方の足に体重をかけて立つ癖がある、バッグをかける肩や組む足がいつも同じなど、一つでも当てはまるなら見た目では問題なくても、微妙に顔の骨格が歪んでいることが考えられます。これらの行動を続けていると酷くなるので、意識してやめてみるだけで改善することもあります。

矯正しておくと何が良いのか

顔の骨格が歪んでいると何が問題なのかというと、血の巡りが悪くなりますからむくみやすくなって、顔が大きく見えます。脂肪がつきやすくなるため肉が下に垂れやすくなってしまい、結果的にほうれい線や目尻にシワが増え、年齢よりも老けて見られることもあるのです。
そこで顔の骨格の歪みを矯正しておくと小顔になるだけでなく、顔の筋肉が持ち上がって若々しく見える、血行が良くなるので目の下のクマが消えたり、肩こりがマシになったりといったことが期待できます。もちろん個人差があるので絶対ではありませんが、やっておく価値はあるでしょう。
ただし、自分で行うのは難しいですし、闇雲にやるとどこかを痛めるかもしれないので専門家に頼っておくのがおすすめです。

どこで施術を受けられるのか

いわゆるエステサロンと呼ばれるようなところでも顔の骨格の歪みを矯正するコースを設けていることもありますし、整体や整骨院などでも施術が受けられます。最近ではフェイスセラピーといった施設でも相談することが可能です。
では、数多くある施設の中でどこを選べば良いのかですが、カウンセリングがあるところに行きましょう。どんな方法で施術をするのかがわかりますし、自分に合っているのかどうかも判断できるからです。加えて先生やスタッフの方が親切なのか、院内は清潔なのか、料金についてなどとにかく多くの情報が得られます。
ほとんどのところでは無料になっていますから、できるだけ多くの施設を回って比較しておくと、後悔しなくてすみます。