顔の骨格を知る

顔の骨格を知ればオシャレが楽しくなる

第一印象は顔できまる!?顔と骨格の関係

人の第一印象でもっとも大切だと言われている顔。目や口に一番その人の個性が出ると思われがちですが、意外と皆さんが気付かず影響を受けているのが顔の骨格です。大きさや小ささ以外にも骨感や形によって大きく印象は変わりますので今回はそのことについて少し触れていきたいと思います。

顔のかたちを知るきっかけ。

特に女性の方は、美容院へ行くとヘアカタログをご覧になられますでしょうか。待ち時間に読んだり、その日の出来上がりを美容師さんがヘアカタログを見せながらイメージをお話する際にも使われますね。そのイメージ写真の横などに、小さく「この髪型が似合う顔のかたち」なるものが載っていると思います。それこそが顔の骨格の形です。卵型からベース、逆三角、丸、四角など普段意識しなかった自分の顔の形をその時急に意識します。髪型を決める時に、自分の顔の形を知ることはとても重要で特に顔の形で悩まれているかたは、そのカタログや美容師さんのアドバイス、技術はかなり重要となります。自分の顔の形でやりたかった髪型も諦めなければならないときもあるようです。形が整ってるからたいていどんな髪型も似合うという方もいるでしょう。いずれにせよ、自分の顔の骨格を知る一番の瞬間ではないでしょうか。

一番の理想は○○型!?

ひと昔前だと、丸顔が一番日本人らしく好まれていました。しかし、昨今は卵型が一番理想とされているようです。卵型?と聞いてあまりピンときませんがタレントやモデル、女優さんの中で一番多い顔の形が卵型です。しかもかなり小さめです。丸顔だと幼く見えることがあり、面長やベース型などは大人びて見えたり、行き過ぎると老けて見えることもあるようです。その点、卵型だと全体的にバランス良く見えますし、やはりどんな髪型も合いやすい。色々な道具やメイクで簡単に目を大きくしたり、薄い唇を華やかにすることはできますが、顔の骨格を簡単に変えることはできません。毎年紹介される世界で最も美しい顔ランキングでもやはり卵型が多いように、顔の骨格、形がどれほどの影響を顔に映し出すのかは皆さんは気付かれていると思います。

歯並びに影響する?骨格

顎の小さい人は歯並びが良くない人が多いというのは聞いたことがある方も多いと思います。単純に考えてみると何もおかしいことはないお話です。人が成人時に映えてくとる歯の数はだいたい決まっているのに、生える場所が少ないということになるのですから。しかし、顎がしっかりしているから歯並びが必ず良いとは言い切れず、もちろん歯並びが悪い方もいらっしゃいます。一番は、小顔で卵型、歯並びがいいというのが理想ではないでしょうか。時々、顔や声、肉付きは似ていないのに、何だか雰囲気が似ている親子や兄弟がいると思います。それは骨格が似ているからではないでしょうか。恐らく骨格が似ているなんて思うことは少ないと思いますが、骨格そのものは変えることのできない、親から譲り受けた随一のものだと思います。